2018年08月07日

リチャードジノリ(Richard Ginori) アンティックローズ シュガー 270cc



ブランド名 リチャード・ジノリ(イタリア)
シリーズ名 アンティックローズ
オプション ラッピング
サイズ 横幅14×高さ11cm 270cc


中世ロマネスクの面影をとどめ、200年を経た今も高い人気を得ているアンティックローズ。ルネサンス期の銀器の形をモデルとしたそのシェイプには、中世の貴族を魅了した優美さが漂っています。

posted by 阿弥陀如来 at 16:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

リチャードジノリ(Richard Ginori) ローズブルー クリーマー 115cc



ブランド名 リチャード・ジノリ(イタリア)
シリーズ名 ローズブルー
オプション ラッピング
サイズ 横幅8.5×高さ9cm 115cc


ジノリの伝統的な「ベッキオ」のシェイプにバラの花を描いたローズブルー。1996年秋に発表された作品です。独特のぼかしで繊細な表情の青いバラが描かれています。染め付けを思わせる色使いと、余白を生かした構図はオリエンタルの影響を色濃く受けたもの。イタリアで最初の磁器窯ジノリの伝統を感じさせるシリーズです。釉薬の下に絵柄を描き高温で焼くアンダーグレイズの技法を取り入れているので、電子レンジや食器洗い機にも大丈夫です。

ラベル:ローズブルー
posted by 阿弥陀如来 at 00:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

リチャードジノリ(Richard Ginori) 孔雀の壺



20世紀初頭の装飾芸術の象徴ともいうべき孔雀がデザインされた、装飾と造形の一体化が表現された逸品

ブランド名 リチャード・ジノリ(イタリア)
シリーズ名 その他のシリーズ
オプション ラッピング
サイズ 口径11cm 横幅34×奥行き22×高さ65.2cm


世界限定製作2点。
世界限定製作2点の内の一つ。もう一つは セスト フィオレンティーノにあるリチャードジノリ陶磁器資料館-ドッチア美術館-に所蔵されています。
二匹の孔雀が、白い磁器を長い尾でくるむという趣向で、lava-colata製法(エナメルによる装飾方法)により作られた-孔雀の壺-。
リバティ期(イタリアにおけるアール・ヌーヴォーの総称)の著名なグラフィックデザイナーで、イタリア近代主義芸術の第一線の代弁者であったジョヴァンニ・ブッファ(1871〜1956)によって考案されたデザインです。20世紀初頭の注目すべき造形美を示し1902年頃製作された作品で、際立って優雅な形態を持ち、「三美神の花器」と並んで称賛されております。それらは、1900年にパリで開催された万国博覧会で絶頂期をむかえたアール・ヌーヴォーの線と花模様による様式に形態と装飾を調整して設計され、それまでの製品の伝統的な形態もそれを機に根本的な変化を遂げることとなりました。
孔雀のデザインは、当時の装飾芸術を扱ったあらゆる雑誌に掲載されていた、象徴ともいうべきミラノの有名なある館のステンドグラスから着想を得ています。

ラベル:孔雀の壺
posted by 阿弥陀如来 at 23:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする